icon

試験対策

ホーム > 試験対策
title

ロゴ初級試験の対策

(1)初級公式テキスト『大阪の教科書 ビジュアル入門編』と問題集『大阪の問題集ベスト選+要点集 等2版』を使って勉強しよう。

初級では、初級公式テキストから50%程度を出題します。
公式テキストを読み、過去問題を繰り返し解いて合格を目指しましょう。

(2)過去問題を繰り返し解いて、マスターしよう!

過去に出題された初級レベルの問題から50問をピックアップしました。
全問マスターして試験に臨みましょう。
なお、過去(第8回から11回)の大阪検定問題用紙はこちらで販売しております。(各578円 税込・配送手数料込み)

ロゴ上級試験の対策

(1)上級公式テキスト『大阪の教科書(上級編)』を使って勉強しよう。

上級は、上級公式テキストから30%程度を問題が出題します。

(2)大阪に関する時事問題や最新のトピックスをチェックする。

上級は、初級と比べて公式テキストや過去問題以外に、時事問題や最新のトピックスから多くの問題が出題されます。
大阪に関する新聞記事やニュースを日ごろからチェックすることが、得点アップにつながります。

(3)「大阪検定協力事業」に参加する

大阪検定では、大阪を学ぶ様々なイベント(講座・まち歩き・展示会等)を、「大阪検定協力事業」として紹介しています。
興味のあるイベントに参加して、知識を身につけましょう。

ロゴ初級・上級共通の対策

大阪検定では、初級・上級ともにテーマ問題をはじめ特定の事項に関する問題が出題されます。
特定問題にもしっかり備えておきましょう。

(1)テーマ「世界遺産 百舌鳥・古市古墳群のある街」に関する問題

①『世界遺産 百舌鳥・古市古墳群をあるく』(久世仁士著・創元社編)
②『堺を歩けば。』(「堺を歩けば。」制作委員会編)
③『ザ・古墳群〜百舌鳥・古市 全89基』(「ザ・古墳群」制作委員会編)

今後追加がありましたら公式サイト等でご案内いたします。

(2)大阪ほんま本大賞 受賞作品に関する問題

7月に発表される「大阪ほんま本大賞」受賞作品を読んで試験に備えましょう。

(3)万博に関する問題

大阪で開催された博覧会や、2025年大阪・関西万博について調べ、試験に備えましょう。

(4)「大阪検定ポスター展」の問題

大阪検定ポスター展の問題も例年出題されています。
ユニークなイラストのポスターを楽しみながら、問題をマスターしましょう。

ポスター1
ポスター2
ポスター3

(5)その他

「五代友厚の史跡めぐり」リーフレットを読んで、大阪の恩人 五代友厚の功績を学びましょう。
リーフレットはこちらをご覧ください

五代友厚の史跡めぐり