なにわなんでも大阪検定

  • リンク
  • お問合せ
  • ご利用規定
  • プライバシーポリシー

メールマガジン登録 大阪検定情報を配信します! 詳細はこちらから

Twitter

大阪あそ歩

大阪ミュージアム構想

大阪たのしも

OSAKA旅めがね

水都

新着情報

2010年03月10日
第1回「なにわなんでも大阪検定」2級問題の訂正について
        第1回「なにわなんでも大阪検定」2級問題の訂正について

 昨年6月21日に実施いたしました第1回「なにわなんでも大阪検定」におきまして、
2級の第20番の問題に、設問内容および選択肢に不適切な箇所があることが、下記
の通り判明いたしました。
ご受験賜りました皆様方、ならびにご関係者の皆様方に対しまして、深くお詫び申し
上げますとともに、今後このようなことのないよう努めてまいります。
このため、本設問につきましては、適切な選択肢がないということから、2級受験者の
方全員(1,858人)を正解とさせていただくこととし、近日中に、2級受験者の方全員
に対し、改めて受験結果を送付させていただきます。
 なお、今回の措置により、新たに14名の方が合格点に達しましたので、受験結果
とともに合格証をお送りいたします。
             
                        記

●対象となる設問: 2級 20番
現在のパナソニックの創業者松下幸之助が、松下電気器具製作所を創業後、「アタッチ
メントプラグ」に続いて考案し、最初の実用新案をとった商品とは何でしょう?
1.二股ソケット(2灯用差込プラグ)     2.電熱コンロ
3.自転車ランプ                 4.ラジオ受信機

●不適切な箇所
・松下幸之助が、最初の実用新案をとった商品は、1917年(大正6)の「松下式ソケット」
 である。(登録書類では松下式「ソッケット」)
・「二股ソケット」は「2灯用差込プラグ」ではなく、「2灯用クラスター」と呼ばれている。

                                                 以上


PAGETOP